前の2件 | -

丸岡いずみセレブ限定の代理出産男児授かる [世論]

2丸岡いずみ代理出産.jpg

丸岡いずみセレブ限定の代理出産に思う


代理出産とは簡単には。自らの子宮で妊娠できない女性が全くの他人の子宮を借り。夫と受精卵を移植して子供を授かる方法です。現代の日本では禁止されたているのですが。どうしても子供が欲しいセレブ限定で金銭的に恵まれて人達は海外でこの代理出産をしているのが現事実です。子供を授かるのも金次第と言う事ですね。国により異なるが1,000万円位の費用がかかるそうです。簡単に言えばお金がない人は子供を授かる事はできません。

海外で第三者に依頼する代理出産ですが日本で禁止されたている。代理出産は国外で認められる。出産した子供は実の子供と認められる制度ですが丸岡いずみ夫妻は子供を授かる方法をロシアの女性にゆだねた要です。費用は1,000万円とか言われています。アメリカでも1.000万~2.000万円で代理出産が可能で有る要です。正にセレブ限定ですね。

Sponsored Link

セレブ限定代理出産は正当か

多くの普通の夫婦は子供を授かる事ができない場合は諦めているのが現実です。あまりにも費用の負担が大きく。諦めざるを得ないのです。不公平ですね。丸岡いずみはセレブ限定代理出産で3400gの男児を授かったそうです。世の中金次第とは恐ろしい事ですね。子供を諦めた夫妻が可哀想でたまりません。過去に代理出産を依頼した夫婦がいました。だが代理出産の女性が自分のお腹で育てた子供を愛らしくなり渡さない事件もありました。今は契約書を交わして代理出産をしている要です。

おわりに

政治家のセレブ女性議員も代理出産を選択しました。どうしても子供は欲しいのでしょう。お金も有る代理出産の女性も簡単に見つかる。凄いですね。命もお金で買えるのです。そう思えだば皆さんに代理出産ができるように制度を設けてはいかがでしょうか。働き方改革や子育て支援も良いが子供を授かるのが先ではないだろうか。不公平感を感じてやまないのです。




Sponsored Link



nice!(0) 

大砂嵐が無免許運転 言い訳が見苦しい [大相撲]

大砂嵐.jpg

相撲協会に不祥事エジプト出身大砂嵐無免許運転


大相撲協会に不祥事が止まらない。大砂嵐が無免許運転で長野県警に道路交通法違反(無免許運転)の疑いで捜査していることが21日、捜査関係者への取材でわかった。相撲協会は大砂嵐を今日から休場処分にした。相撲協会では力士は運転を禁止している。


Sponsored Link






大砂嵐の言い訳

妊娠している妻が事故を起こした。大砂嵐は運転席を妻と変わったと言う。しかも国際免許証を所持しているとも言う。大砂嵐の国際運転免許証は全く効力のないものだ。相撲協会は大砂嵐と長野県警の言い分が異なると事情聴取をすると言う。

長野県警は大砂嵐の言い訳を認めない。なぜならば大砂嵐の運転の事実を防犯カメラが捉えていたのだ。相撲協会は長野県警が調べていなければ内々で終わらしたいところだ。やはり県警に委ねるのが今後の相撲協会の為だ。

外国人力士はなぜ相撲協会の規則を守らない

相撲は日本古来の文化です。簡単なスポーツではありません。古来よりの相撲文化を守りながら改革皆無だ。言い訳は見苦しい。過ちを認め反省し同じ過ちを繰り返さない。相撲協会は本気モードで取り込む覚悟をするべきである。もはや厳重注意で終わらせる事は遅い要だ。



Sponsored Link


nice!(3) 
前の2件 | -
/* contents of a small JavaScript file */