小柳ルミ子が独自のデータでサッカー解説をする [サッカー]

ルミ子ノート」.jpg

小柳ルミ子がサッカー解説「浦和ードルトムント」副音声埼玉スタジアム午後7時副音声で解説する”


小柳ルミ子が12年間サッカーの観戦を独自のデータに基づいてサッカー解説に挑戦する。初解説は「浦和ードルトムント」戦。12年間に渡り2190試合を観戦して独自のデータを武器に新たな分野のサッカー解説に挑戦する。

勇気ある行動には拍手をしたい。12年間の観戦ノートは100冊に及ぶと言う。観戦記は「ルミ子ノート」と言われ現役選手やJリーグスカウティングよりも試合を見ている分析担当でもやれると言われている。

完全にサッカー番組への出演に意憶的に成っている。「浦和ードルトムント」戦はフジアナウンサー西山喜久恵と解説者JOYと解説する♣

複雑なサッカー戦術

スポーツでも一番むつかしいサッカー戦術は監督コーチにより選手起用も大きく異なる。「ルミ子ノート」は12年の観戦記を記載している。凄いことだ。ただしどのような見方をしたのか。戦術はいかなる戦術なのか。独自のデータとはどのような独自性が有るのか。凄いのか。独自のデータで有ればJリーグの監督やコーチに就任できる♣

サッカーフアンの目は肥えている

世界に劣らず日本サッカーフアンの目は確実に肥えている。小柳ルミ子の12年間の独自のデータは面白い。世界のスター選手のドナルドやメッツ選手を基準にした「ルミ子ノート」では少しばかり意味がないが。独自のデータを持つ。小柳ルミ子の解説を聞いて観たい。更に小柳ルミ子は。プロのサッカー観戦記だけでは意味がないが深く掘り下げた。少年少女のサッカーや。高校サッカーも観戦したのかが。小柳ルミ子の解説でフアンは解る♣



Sponsored Link

今まで多くのJリーグ選手が活躍している。意外とサッカー選手の寿命は短い。更にサッカー選手には運が左右する。監督やコーチの目指すサッカーをしなければならない。むつかいスポーツである。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました