小池百合子は日本初女性総理大臣なれない訳 [政界]

小池百合子の.jpg

小池百合子は今都民ファーストの会の代表で勢いは凄いが総理大臣になれない訳


今や飛ぶ鳥を落とす勢いの小池百合子だが果たして彼女の狙う日本初の女性総理大臣にはなれない訳が有る。政界の渡り鳥と言われた小池百合子は今が最高の運の強さだ。突然元東京都知事の不祥事が発覚した。このチャンス到来を見逃さなかった。是も運だ。

政治家には運が付き物だ。だがいつまでも運はつきはない。都民ファーストの会の政治家だが政治家経験者は少ない。小池塾で学ぶ事で果たして数年後に小池百合子の望む政治家が幾人生まれるだろうか。全く未知数だ。東京都議会に多くの政治家を作り上げた。小池塾が勝ち過ぎた。いわゆる風が吹いたのだ。風向きは必ず変わる。それは何を意味するのか。運の終わりだ。

都民ファーストの会を旗印に選挙に勝利した。小池劇場には誰も。かなわない戦術だ。都民ファーストはいつまでも続かないと思う。政治家に成ると必ず自分は偉い人と勘違いする都議会議員だ出る。誘惑に負ける都議会議員も出る。一つのスキャンダルで崩壊する。何故なら都民ファーストの会は歴史も実績も有りません。有るのは期待だけだ。期待にそむいたらいとも簡単に風向きは変わる。

小池百合子都知事は政治家だ。裏切り行為もした過去が有る。それは仕方ない。政治家の世界では嘘も嘘でなくなる世界だ♣

小池百合子は敵を作り過ぎ

約9年前小池百合子は総理大臣選挙で石破茂を担いだ。何故石破茂を担いだのか。安倍首相対石破茂の政治思考に基づいて石破茂を担いだのではない。小池百合子は石破茂が選挙に勝利すると確信したのだ。だが風は変わった。それ以来小池百合子は自民党の表舞台には出る。ことはなかった。防衛大臣の経験者で有る小池百合子の政治生命の終わりかと思われた♣

自民党を裏切る

簡単に言うと小池百合子は自民党の政治家だった。だが都民ファーストの会を旗揚げした。裏切り行為だ誰も彼女を責めない。だが多くの政治家をいとも簡単に打ち負かした。小池劇場だ。都民ファーストの会は一つのスキャンダルで終わるだろう当然の如く小池百合子の総理総裁は無くなる♣





Sponsored Link


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0