乙武洋匡の守秘義務違反とモラハラを更に週刊新潮は書き立てる [スキャンダル]

乙武洋匡は.jpg

乙武洋匡は昨年3月5股不倫で世間を騒がせた。今回は元夫人仁美さんが守秘義務で起訴する”


乙武洋匡は五体不満足で世間に注目を集めた教育者でも有った。昨年3月5股不倫が発覚し世間を驚かせた。まさか五体不満足の著者で有り教育者の乙武洋匡が5股不倫をするとは誰も考えもしなかった。事実は乙武洋匡は5股不倫をしていた。

夫人の仁美さん離婚を決意

乙武洋匡は五体不満足で世間に注目を集め教育者としても成功した。テレビ出演や講演で多くの収入を得た。それが結果的に5股不倫に走った。夫人の仁美さんも悩んだ末離婚を選択した。あまりにも酷い不倫を許すことができないと決断した要だ。

事実五体不満足で前向きな姿勢を見せる乙武洋匡は尊敬された。しかし乙武洋匡は世間も家族も裏切る行為をしでかした。夫人の仁美さんが離婚を選択した気持ちは誰も理解した。乙武洋匡はワイドショーで守秘義務契約を違反した乙武洋匡と夫人仁美さんには離婚に関して一切多言しない約束が交わされた「守秘義務契」だ。それを乙武洋匡はいとも簡単にワイドショーで不倫発覚から離婚に至る経過をさらけ出した。

当然の如く夫人仁美さんは怒り。乙武洋匡と不倫相手を告訴したのです。起訴は精神的損害の賠償などを乙武氏に求める内容と不倫相手に不貞行為の損害賠償を乙武氏の不倫相手に求めるものだ。

おわりに

乙武洋匡はモラハラも実態が有ると言う。「俺の面倒を見ないと、障害者虐待防止法で訴えるぞ」と脅かしていた。障害者を逆手に取相手を脅かす。障害者には珍しい行為に驚くばかりだ。乙武洋匡の事態は更に出る「週刊新潮」は書き立てる。





Sponsored Link


Sponsored Link

nice!(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。