巨人軍は選手獲得には抜け目なし [野球]

巨人.png

読売巨人軍は早くも来期の補強にBC福島(ドミニカ)出身の150k左腕の獲得へ手を打った"


BCリーグのロス・へレス投手(23)育成選手として契約を詰めている、外国人選手は育成を選手なら8月1日以降でも獲得可能です、さすが巨人軍ですね、巨人軍は投手は防御率2・81とリーグではトップだが、若手の育成が課題と言うが、私が思うには他球団に行くのが怖い存在に成る心配が有ったのではと睨んでいる。

さすが巨人軍と言はざるを得ない。手口は何時も同じ。巨人軍では即戦略にならない選手をとりあえず獲得する。他の球団に行活躍されるのが怖い。やがて自らの巨人を敵にまわして活躍する選手に成るのが怖いのだ。それなら巨人に在席させ他の球団に行かない要にする手口は昔から巨人軍は使っていた。

さすがに巨人軍と言わざるをを得ない。要するに飼い殺しの要だ。ただ他の球団での成長が怖いだけ。可哀想なのは選手だ♣


Sponsored Link


レジェンド山本昌選手のターニングポイント [野球]

レジェンドと呼ばれた男中日の山本昌広選手(50)が引退を表明した"


プロ野球最年長記録を持つ、神奈川県日大藤沢高からドラフト5位で1984年中日に入団したが4年間は勝てなかった。1988年アメリカに留学をきっかけに才能が開花、スクリュ―ボールを武器に06年9月阪神戦で41歳1か月でプロ野球最年長ノーヒット・ノーランを記録したのです。

08年には200勝をしました、今季は9月阪神戦で49歳0ヵ月で勝利投手、故 浜崎慎二(阪急)の記録を64年ぶりに更新したのです。山本昌選手のターニングポイントは入団以来4年間勝てない(出番も無い)しかしながら心めげず諦め無い、プロとしての努力をしたのでしょう。

それが球団がアメリカに留学をさせたのでしょう、そしてスクリューボールとの出会いです、このスクリューボールが無いならおそらく、ここまで勝てなかったと想像します、諦め無い、努力が山本昌選手を創りあげたのでしょう、私は山本昌選手から学ぶものは多く有ります、ターニングポイントを必ず自分のものにする人生と重なります。人生ターニングポイントが点と線だ結ばれることが解るはずです。良き事も悪い有る事も。あの時。あの人の積み重ねが最後に解る筈♣