ラグビー ブログトップ
前の2件 | -

ラグビーワールドカップイングランド大会南アフリカは何故負けた [ラグビー]

A36T85541-1024x683.jpgラグビーW杯イングランド大会で南アフリカは32-34日本に負けた「ワールドカップ史上最大の番狂わせ」と言はれている、南アフリカのマイヤーヘッドコーチは「国民に謝罪したい、チームを立て直す事で責任を取ると語る」一方日本のジョーンズヘッドコーチは「信じられない」と語った

本当に史上最大の番狂わせなのか、日本のメンバーのプロフィールを調べたところ彼らは経験、フィジカル面、スピードなどを観ると決して簡単に負けるチームでは無い、日本の知恵に負けたとマイヤーヘッドコーチは言った、何故南アフリカは負けたのか、日本の守備人の連携が南アフリカを自由にさせない、先ず低いタックルからボールにを繰り返している守備人に、南アフリカは嫌気が差したのだ、そうなると嫌な予感を持ったのだ、その予感が見事に的中したのだ日本は勝率は最下位、南アフリカはW杯史上最高の勝率を誇るラグビーは番狂わせの少ない球技と言はれているが

南アフリカは敗れたこの事実は日本代表チームの力が有る事を証明した是からの代表に期待する!

Sponsored Link

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ルーティンはアスリートには欠かせない行くぞ五郎丸 [ラグビー]

正確なキックで南アフリカ戦勝利に貢献した五郎丸歩(29=ヤマハ発動機)が「陰の立役者」と感謝するスタッフがいる。スポーツ心理学の立場から代表を支える兵庫県立大准教授の荒木香織メンタルコーチ(42)だ。「私が存在することが、少し安心材料になるのかな」と控えめに話す。

拝むように手を合わせ、前かがみになってから蹴る五郎丸の特徴的なプレースキック前の動作は、どんな状況でも蹴ることに集中できるように2人で考えた。五郎丸は「ルーティン(決め事)を一から(一緒に)作り上げた」と振り返る、ルーティンはアスリートには欠かせ無い様な気がする、メジャーリーグの一郎選手のバッターボックスでの仕草は正にルーティンなのです。
物まね芸人はルーティンを真似ているのが良く解ります、他にもルーティンのはっきり観える選手は沢山います、例えば相撲取りの引退した高見山がよく解るルーティンをしていました、人間には
生き方としての決め事は欠かせ無いものなのかも知れません、メンタルが如何に大事か教えてもらえたようです!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の2件 | - ラグビー ブログトップ