東京五輪 ブログトップ
前の2件 | -

エンブレムは組織委員会の真心です [東京五輪]

東京五輪.jpg

日本は大きく様変わりした、前回の東京オリンピックはこの様な問題は全く皆無だった、ただひたすらに世界の笑い者に成らないように


国民一人一人の自覚に及び、政界、経済界、教育者、マスメディア、一頑と成り東京大会を期待し、正に口には出さぬが、「おもてなし」の心を誰もが持っていた、あれから50年日本人は様変わりした、東京オリンピックを食い物にしてはいけない、疑惑、偽装、予算の偽造、派手なデザイン、何もかも変わった、全てがビジネスでは、スポーツの祭典と言う根底さえ置き去りにしている、私達の国は本当に開催国の資格は有るのか、疑問さえ浮かぶ、オリンピック精神をもう一度考えることが私達の使命では無いだろうか、競技場に開閉式天井等よりもまだ大事な事が有る、ロゴの疑惑は、中国を批判する資格は無い、世界が観ている、日本を何故こんな事にした、利権の奪い合いは辞めなさい、良い東京オリンピックにするには、今一度私達は考える事だロゴの偽装、等存在しないと信じていたが「センチトルヒ」ドイツの言い分が正しいのは明らか、しかしながら、これまでよく経営出来たものだ、著作権侵害は罪です、それをいとも簡単に破る経営者の年齢が気に成る、このままでは世界第一の偽装国に成り兼ねないかと心配だもう一度著作権を教育する事が求められる時代だ、説明の資料がこれまた偽装では話にならないと思います、日本人は著作権に対する考えが甘いのではないだろうか。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

2020年東京五輪の3つの不安とは [東京五輪]

1445849002770350.png

東京五輪で揺れるエンブレムや国際競技場のデザインや工期更に予算と問題が議論されるが怖いのは3つの問題

先ず2020年までに東京を襲う地震の可能性はどの位の割合で来るのだろうか、この地震には誰もが語らない、もし突然地震が有れば当然工期は遅れるだろう、開催が出来ない、どころか都民の幾人がこの世を去るのかが心配だ、おもてなしはできないのは明白である、まだ関東地方に住みますかと聞きたい、地震国日本に果たして五輪は浮かれる大会開催国なのだろうか、次にISが日本に入る、要するにテロを完全に防ぐことはできるのだろうか、既にISは東京五輪をターゲットに動いているのは当然の事だろう、次は今だに解決及び見透視すらできない福島原発の汚染問題(海上に垂れ流し)これらの問題を抱えたままで不安はないのだろうか、2020年まで4年間の期間が有るが完璧にクリアーできる問題は何一つとして皆無で有ると思う時代の流れは速い何時関東地方に地震がきてもおかしくないと専門家の間で語られている、ISは完全に五輪を狙う既に日本国内の入っているとの専門家が語る多くの外国人が住む関東地方にISが育たない保障はどこにもない、揺れる国際問題の全てが東京五輪までに解決するとは考えられない、ただの心配症で終わることを祈ります!

Sponsored Link

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の2件 | - 東京五輪 ブログトップ