マンション問題 ブログトップ
前の2件 | -

工程第一がもたらしたマンションの傾き [マンション問題]

マンションが傾いてきた 基礎工事に関わる くい52本の内8本が岩盤に達して居ないと言う事
だろう、マンションのくい打ち施工に関し 三井住友建設 旭化成 旭化成建材の三社が関係している、14日夜旭化成建材(東京千代田区)が施工の改ざんを認めたと言う、建物の補修や改修を旭化成建材が責任を持つと言う、要するに一番下部の会社が認めたとなるが、是はおかしい、当然

三井住友建設は知らなかったと言う話に成っている、考えられない、確かに改ざんは旭化成建材が改ざんをした、こんなリスクを負うとは考えられない、私の憶測で申し訳ないが、各社の誰かは知り得たと思う、しかしながら52本の内8本が不正とすると何が有ったかの話だ、民間企業のマンション工事には後期が何よりも優先している様だ、要するに工程がオーバーするのを押さえたと考えるのがごく自然な考えだ、建設現場には自然も大きく作用する、くいでの作業で遅れは許されない、後の工程に負荷が掛かる、特に大手企業ほど絶対に守らせる、是が全ての理由だろう!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

マンション傾き問題は建て替えで住民と同意か [マンション問題]

三井住友建設の社長は自ら住民との説明会でお詫びし全棟の建て替えを約束した、又住民の同意が有れば、建て替え迄のホテル代、慰謝料の支払いも同意した、三井住友建設の将来あるいは、この社会的問題に発展した問題を早く解決をする事で新たな三井住友建設の出発にと舵を切ったと考えられる、住民の皆さんの事を考えると、双方に良い方向に向かう、又是からの建設の将来に一つの

問題を提起した問題に発展した、今からの建設は更に厳しく社内の自覚が求められるだろう!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の2件 | - マンション問題 ブログトップ