磯貝洋光は体の切れが凄いサッカー選手だった懐かしい [サッカー]

磯貝洋行.jpg

磯貝洋行のプレーを記憶しているサッカーフアンは今も沢山いると思う。正に天歳的身体能力と体の切れが凄かった”


帝京高校出身で全国高校サッカー選手権で東海大一と決勝戦を闘う。PK戦になり磯貝洋行が外して負け優勝は叶はなかった。その後1988年東海大学に進み全日本大学サッカー選手権大会など多くのタイトルを獲得した。当時のチームメートには澤登正朗がいる。

磯貝洋光のはJリーグ開幕全然全年1992年東海大学を中退しガンバ大阪に入団した1997年に浦和レッドダイヤモンズに移籍したが翌1998年に29歳で現役を引退した。Jリーグ通算成績は135試合出場29得点だった。

記録より記憶と言う事が有る。天才と言われている。磯貝洋光が「10年遅ければゴールデンエイジとして海外で活躍していた」などと仮定で語られることの多い選手でもある。それだけの期待を抱かせる選手で有った。多くのサッカーの雑誌や評論家は磯貝洋の光プレースタイルは運動量は少ないが精度の良いパスを評価しているが。鋭い体の切れで相手を置き去る動きが最高に凄かった。

又東海大在籍時の1991年に休学し、スペインへ半年間留学をしている。本人は「契約の問題で試合出場はできなかったが、チームの中で俺よりうまいヤツはいなかった」と後に語っている。日本代表時代のラモス瑠偉は「オレの後、日の丸の背番号10を背負うのは礒貝だと思う」と語っていた。

磯貝洋光の引退

1998年に29歳で現役を引退したが自分の限界年棒に見合うプレーができないと突然だった。その後プロゴルファーに転身し今は大工見習いと言う正に磯貝洋光らしい生き方だ「天使爛漫」が似合う選手だった♣




Sponsored Link



竹中平蔵に見せたいNHKスペシャルAI40代一人暮らし [世論]

竹中平蔵の.jpg

NHKスペシャルAI日本を変える鍵40代一人暮らし7月22日19時30分。誰が彼らを追い込んだのか検証する"


40代一人暮らしが多く世間にさらされている。彼らは時代の犠牲者だ。就職氷河期に出くわした時代の40代前後の方々だ。現因は今となれば簡単に解る。小泉元総理と竹中平蔵ラインがもたらした「構造改革」の一旦の「労働者派遣法」だ派遣業は特殊能力を持つ専門職だけに限られていた。小泉純一郎は小泉劇場型選挙で公約を唱えた「郵政民営化」を問う選挙と叫ぶのみ。

隠れた政策には触れなかった。そこに登場したのが民間人の竹中平蔵だった。奴はアメリカかぶれの小泉純一郎を簡単に扱った。ことごとく日本本来の経営事態を180度変えた。当然の如く企業は労働者を非正規雇用にした。アメリカ型自由競争と日本型自由競争は根本的に違いが有った。

日本型企業の代表的経営者は松下幸之助だ。竹中平蔵は世界がグローバル化する時期に。あたかも日本企業は遅れると言い。政治により大きく格差社会を作り上げた。労働者派遣とは非人道的は政策である事は言うまでもない。経験者はM&Aに備え利益は株主優選と社内留保に舵を切った。

国際競争に備える知恵を全てを竹中平蔵に託した。今更NHKスペシャルAI日本を変える鍵40代一人暮らし番組を制作し放送するとは。呆れるばかり。誰が40代一人暮らしを作り上げた。

竹中平蔵の大罪

経済的観点からのみ。日本を観れない知恵のない企業は大儲けし。内部留保と株主還元これが一番だと世界がグローバル化する。世界的競争に勝てなと完全に構造改革を進めた。今しの弊害が40代一人暮らしにスポットを当てた。なにもAiでなくとも解る問題だ。竹中氏は人材派遣会社パソナグループの創業者である。南部靖之氏から同グループ特別顧問として迎えられた。そして、二〇〇九年には取締役会長に就いている小泉政権時代に大きな役割を果たした竹中氏は、その後様々な批判を浴び、民主党政権時代には一旦過去の人となったかに見えた。ところが、それでも生き残り、又出てきたのだ♣

安倍首相に潜り込む竹中平蔵

いまや安倍政権の新自由主義イイデオローグの第一人者となっている。竹中氏の肩書として「慶應義塾大学教授」としか書かない安倍政権の経済政策に大きな影響を与えているのは竹中平蔵である。安倍総理は明らに新自由主義的な政策を採用したが「瑞穂の国の資本主義」などという意味不明な言葉を振りかざしている。竹中平蔵を国民は目が離せない[涙]




Sponsored Link


続きを読む