So-net無料ブログ作成

長友佑都が金髪世界一のサイドバックはセンターリングのみではない [サッカー]

金髪に長友佑都は.jpg

長友佑都の頭髪が金髪に引退後の話題作りを始めたのか


サッカーワールドカップ日本代表長友佑都が頭髪を金髪に染めています。ワールドカップ出場選手の中で一番見苦しい金髪と思わざるを得ません。

長友佑都は世界一のサイドバックと豪語していました。今の長友佑都はとても世界一のサイドバックとは言えません。
ワンパターンのサイドからのセンターリングは世界ワールドカップではとても通用しません。

長友佑都はセンターリングが与えられた使命と考えているのかな。世界のサイドバックは今はセンターリングだけでなく、デフェンスを振り切りゴールエリアに切り込み得点を狙う、世界のサイドバックは進化したのです。

長友佑都はワンパターン


フリーの位置をキープする、当然フリーの長友佑都に球は供給される。ラインを長いドリブルで走る決まってセンターリング。世界のデフェンスラインには通用しない、当然の如く長友佑都は知り尽くしている。

長友佑都が金髪にまったく似合わない

何故金髪にしたのでしょうか、長友佑都は今回のワールドカップで選手生命は終わりでしょうね、(日本代表)サッカーより生き方が上手い選手の典型的な選手、最後のあがきが頭髪を金髪にしたのでしょうね、

恥ずかしいサムライと言われた日本代表、ワールドカップまで坊主頭にしてもらい、恥ずかしい限り、話題はプレーを見せる事です。


nice!(2) 

相撲協会は女人禁制を守り大量の塩をまいた [大相撲]

相撲.jpg

相撲協会は女人禁制は辞めなさい


倒れた市長を人口マッサージしたのは女性看護師だった。。マッサージは時間の問題です。一刻も早くマッサージはしなければならないのです。アナウンスで「女性は土俵に上がらないでください」は何を意味するのでしょうか。

何より人命が大事なのです。相撲協会はまだまだ改革をしなければならない問題が山ほど有る要です。土俵で倒れた、多々見市長はくも膜下出血でしたが手術の結果、命に別状はないということでした。これも救命女性の素早い行動人口マッサージに有った要です。


相撲協会は人命より女人禁制を優先するのか


大相撲には女人禁制と言う古来からの伝統文化があります、土俵には女性は上がれないのです。なんと古い文化なのでしょうか。最近では女性も相撲を楽しんでいます。

子供の女の子が土俵に上がり相撲を楽しんでいる時代です。まして市長が挨拶中に倒れたのです。救命の資格がある女性が素早く救命処置を始めました。心臓をマッサージを素早く行動開始をしました。突然にアナウンス「女性は土俵に上がらないでください」驚きました、人命が大事なのは当然です。

今までも相撲協会は力士の表彰式では女人禁制と言う伝統的な相撲文化で女性は土俵に上げませんでした。今回の事故は一時を争う事故です。人口マッサージは訓練を受けた看護師が一番です。我先に土俵に上がった女性に拍手を送りたいと思います。



女人禁制だから大量の塩をまいたのか


相撲協会は土俵の大量塩をまいた。相撲で怪我をした時など塩をまくと言うが、あまり見た事がありません。女人禁制の歴史的な相撲文化を破った事で大量の塩をまいたとしか思えないのです。救命処置をした女性が土俵に上がった事で塩をまいたのではいけない行為と思われるのです。相撲協会は如何なる考えか聞いてみたいものです。何よりも大事なのは人命救助です。相撲協会理事長は如何にコメンをするのでしょうか。


おわりに


大相撲界は問題が多いい。暴行事件ばかりでは有りません。想定外の問題の対象を如何にするか。大相撲の改革はしなければならない事が沢山ありそうです。相撲協会での権力闘争をしている場合では有りません。想定外の問題が今からも起きる可能性が有ると認識するべきです。頭を切り替え改革をしなければなりません。



nice!(5) 
/* contents of a small JavaScript file */
So-net無料ブログ作成