丸山穂高衆議院議員は体調不良で寝てる [世界]

丸山穂積衆議院議員の北方領土問題


何と言う事でしょう丸山穂積衆議院議員の北方領土問題は「戦争発言」に留まらず飲酒による女性軽視発言は今はワイドナショーを騒がせている

あまりにも不謹慎な行動はどこかで出るのでしょう、国会議員と言う自惚れと維新の党の副作用に他ならない要だ。

しかも国家軽視は体調不良で欠席し事情説明を拒んでいる、困った人格の持ち主を国会議員に選んだものです。丸山穂積衆議院議員を眠ぬらないで監視した他の視察団は丸山穂積衆議院議員を外に出せば良かった要だ。

完全にロシアで逮捕されて今頃はロシアの監獄に居る事でしょう。この要な国会議員は要りません、「言論の自由」を唱えているが大馬鹿者に他ならない。


MARUYAMA.jfif

丸山穂高の辞めない理由


無料のJR乗車券もしくは航空券や役職に応じて支払われるものや都度払われる実費以外でも、期末手当(635万円)、文書通信交通滞在費(年間1200万円)、立法事務費(年間780万円)と、合計で約4167万円が懐に入るのです。

この要な美味しい仕事はありません。酒は飲み放題で過去にも飲酒で問題を起こした経過もある。1日も早くも議員辞職するべきと思う。


まとめ


丸山穂高の不祥事は維新にも責任が有る簡単に党を立ち上げた副作用は丸山穂高のみならず多くの不祥事議員を世に出した、学歴や経歴書で選考した維新の党の責任は重い丸山穂高は医師の診断で適応障害の診断を出した要だ。

これは何を意味する、丸山穂高はしばらくお休みで歳費は貰えるのです、サラリーマンでは考えられない処遇ですね。






nice!(9) 
共通テーマ:テレビ

nice! 9

Facebook コメント