ウインブルドンテレビ中継の圭君頑張っての声は誰だろう

ウインブルドンテレビ中継の圭君頑張っての声は誰だろう [テニス]

観月あこ.jpg

ウインブルドン錦織圭ジョコビッチに苦戦


ウインブルドンで見たジョコビッチ(31)は元世界王者だ、錦織圭は苦戦した、ジョコビッチは、世界ランキング12位の位置だ、一時期の王者ジョコビッチの姿は感じられなかった。だが錦織圭世界ランキング28位はジョコビッチに完全に苦戦を始めた、その頃テレビ中継に圭君頑張っての声が聞こえた、ジョコビッチは世界王者時代のジョコビッチではなかった、だが世界ランキングが示すジョコビッチと錦織圭の戦いは一時的には錦織圭の優勢な場面も有ったが徐々にジョコビッチのペースに敗れた。

錦織圭の応援団の日本語の声はハッキリと聞こえた。そのタイムから錦織圭のテニスがおかしくなった、世界ランキング28位の位置の錦織圭の応援団に居た若い女性の声は誰だ。自ら自分を忘れている、日本にテレビ中継をされているのを知らないのか。錦織圭の何かが足りない、翌々考えると満たされている事が見える、世界ランキング28位の錦織圭はテニスブームに乗っているのだ。足りない物は昔のジュニア時代のハングリーな精神と思う。


世界ランキング1位ラファエル・ナダルと当たらない


ファエル・ナダル(32)対フアン マルティン・デル ポトロ、世界ランキング4位(29)の戦いは死闘を演じナダルが勝利した、、身体能力から生まれる早くサーブは凄いし、強いリターンは正確にコートをとらえる、ミスはほとんどない、凄い、試合だった、この試合こそ、何かが足りないとは思えない試合だった。錦織圭は準々決勝でジョコビッチに負けた、ナダルと戦う事は有りません。

それ故にテレビ中継のあの女性の声を聞く事はない、圭君頑張っての声は誰だよ、気になる、錦織圭とナダル戦は完全に消滅した、身体能力を含め、メンタルや技術的な部分、全てが錦織圭を上回ると思えた、ジョコビッチの勝利はテレビ中継の女性の声の持ち主を帰国させたのか、それとも圭君頑張っての声は錦織圭に付きまとうのか気になる、もしかしたら疫病神と言われる女性の声かも知れません。

おわりに

日本男子テニスを錦織圭が引っ張っている、女子テニス界は大阪なおみが期待される、多くの若手の到来が待ち遠しい、世界のテニスは凄い、ナダルが手本だ、ジョコビッチと対戦するが、如何にジョコビッチを高く評価してもナダルの勝利ではないだろうか。男子テニスは錦織圭が世界で戦う、錦織圭チームに女性がいたとは驚いた。ウインブルドンまで応援とは普通人では有り得ない、やはり噂の疫病神と言われる観月あこか。


nice!(4) 

nice! 4

Facebook コメント