北九州市の市議団海外視察研修の裁判初める [スキャンダル]

kitakyusyu.jpg

約800万円を使って海外視察をした市議団民間放送でバレバレしたのですが、いまだ800万円を変換されていなかった要です

市民は訴えました、市議団は裁判で争う姿勢を取りました、凄い、市議団ですね。あれだけの証拠が見えるのですが争うとは、可愛いそうな北九州市市民です、北九州市は今は博多に若い層が流れお年寄りの街となっております。何かとおかしな市議団です。



1年間も市議会に主席しない市議に歳費を支払



歳費を1年市議活動しない市議がバレバレしたのも北九州市市議でした、北九州市市議団は修羅場です日本列島に放送され証拠十分な海外視察を争うとは誰もが視察研修とは思っていません。

その後北九州市市議団は海外視察を取りやめた要です、では今の海外視察は何だったのか不思議ですね。海外視察の報告書は誰かの視察を丸写しした要です。


まとめ


裁判所の判決はどの要な判決に成るか興味があります。裁判官も是非とも北九州市市議団の海外視察のビデオを見て貰いたいものです。





Sponsored Link

続きを読む


nice!(11) 

高齢者の運転免許証を返納しなかった末路 [ニュース]

kou3.jpg

交通事故で犯罪者に成る


高齢者の運転事故で交通刑務所に入所する事故を起こした運転者、刑務所生活もさることながら被害者の事が頭から離れない。

何故あの時に家族の言う運転免許証を返納しなかった後悔ばかりの刑務所生活、刑務所は高齢者の特典は有りません。

単なる受刑者なのです、重大な交通事故を起こした加害者が入所しています。

当然の如く前科も付くでしょう、あの時運転しなければ後悔ばかりです、残された家族も気になります高齢者の運転の末路です。


真面目に働いた人生の末路


運転事故さえ起こさなければ良い人生でした、今時の終活をする時期に刑務所生活は哀れな人生ではないでしょうか。

私大丈夫、これと運転免許証を手放す事の寂みしさが高齢者の運転免許証の返納を妨げると言われています。

車はアクセルを踏めば走ります、ブレーキをを踏めば止まるメカニズムですが、高齢者の運転の重大事故はブレーキとアクセルの踏み間違えなのです。

事故を起こした高齢者は必ず「ブレーキを踏んだが止まらなかった」と言います、パニックで解らないのです、コンビニの突然する、横断歩道を止まらない、最早高齢者の運転は怖い、犯罪者に成る前の運転は辞めましょう。

まとめ

定年退職まで真面目に働いた人が重大な過失運転で他人に被害を及ぼす、反省しても時間は戻らない刑務所生活は家族も辛い、あの時あの日が悔やまれる、人生の末路が刑務所生活は悲し過ぎる。

Sponsored Link


nice!(8)